このエントリーをはてなブックマークに追加

 

本年度の抽選結果は 7 月 31 日にメールでご連絡しております。詳細登録フォームはこちらです。(8 月 7 日まで)
本年度のイベントリーフレットは こちらから ご覧ください。

【イベントの概要】

1. 主催   つくば市総合教育研究所

   後援   筑波大学情報学群情報科学類   協力  筑波大学 OPEN プロジェクト, ソフトイーサ株式会社, 輝日株式会社, 太平電算


2. 日時   2020 年 8 月 17 日 (木) 09:30 ~ 16:00 (接続受付 09:15~)

  ◆ 接続先 URL は、当選者の方にメールにてお知らせします。09:15~09:30 の間に接続をお願いいたします。

 

3. 場所   オンライン開催(皆様のご自宅よりご参加ください)


4. 参加費 無料 (通信機器・通信回線はご自宅のものをご利用ください。もしご不安がある場合には、設備の貸し出しを行うことが可能です。)


5. 対象者 つくば市内の中学生で、以下のスキルと意欲のある方

          ・ パソコン操作 (キーボード、インターネット検索) ができること。

          ・ 「TCP/IP」、「ポート番号」などの用語の意味・概念が少しわかること。

          ・ インターネットサーバー構築に興味があること。


6. 当日の用意

          ・本イベントには、ご自宅の PC を利用していただき参加して頂きます。イベント内では講師のビデオ映像を見ながら PC 上でプログラムを

    入力するため、PC はできるだけ画面解像度の大きいものか、 2 画面以上が利用可能なものを推奨します。また、参加者の方には必要に応じ、

    ディスプレイや PC の貸し出しもいたします。

          ・恐れ入りますが、昼食は休憩時間(12:00~12:45)の間におとりくださいますよう、各ご家庭でのご配慮をお願い申し上げます。

    ・8月14日(金)に、当日と同等の環境にてビデオ通信が可能かどうかの通信試験を行います。可能でしたら、是非ご参加ください。

 

7. 内容 (予定)

【 2020 年 8 月 17 日 月曜日】

          09:15 - 09:30 イベント参加受付(09:30 までに、指定された URL にアクセスしてください)

          09:30 - 10:00 開会挨拶、諸注意

          10:00 - 10:30 サイバーセキュリティ専門家による「セキュリティ」に関する講義

          10:30 - 12:00 Linux の基礎、ネットワークの基礎の講義・実習

          12:00 - 12:45 昼食(弁当をご持参ください)         

          12:45 - 15:45 サーバ上のサービス構築に関する実習

          15:45 - 16:00 アンケート記入、閉会挨拶

※ 休憩時間を随時予定しています。1 時間に 1 回、5 分程度、パソコンから離れて目を休めましょう。身体を伸ばすストレッチをしましょう。


8. 申込み方法 

 参加のご応募につきましては、2020 年 7 月 22 日~ 2020 年 7 月 29 日の間に総合教育研究所 HP のフォームにて受け付けました。

 厳正なる抽選の上、2020 年 7 月 31 日に、ご応募いただいた全ての方に当選・落選いずれかのメールをお送りいたしました。

 なお、当選された方につきましては必ず詳細登録フォームより、参加に当たり必要な詳細事項をご登録くださいませ。

 

9. その他

    ② 本イベントの運営委員が受講中の様子を撮影し、教育委員会 HP や広報誌等に利用する場合があります。あらかじめご了承ください。

    ③ イベント中は、随時休憩をとります。1 時間に 1 回、5 分程度、パソコンから離れて目を休めましょう。身体を伸ばすストレッチをしましょう。


10. 問い合わせ先

    つくば市総合教育研究所 029-867-1080 平日 09:00 - 17:00

    メール: servers-day-2020[at]tsukuba.open.ad.jp ([at] を @ に変更してください)

 

どんなイベント?

未来の世界の IT をリードする人材を育てることを目的として、IT インフラに興味を持ち自ら問題を解決し成長する中学生に対して、サーバ構築やネットワークに関する体験イベントを開催いたします。

「クラウド」、「レンタルサーバー」、「NAT」などの大変複雑なシステムが普及し、子どもたちが、インターネットにおける「グローバル IP アドレス」や「物理サーバー」に直接ふれあう機会が減ってしまった現代の高度情報化社会において、昔ながらの、自然な (手を加えられていない) 物理サーバーと固定 IP アドレスをふんだんに用い、自分自身のサーバーを立ち上げることは、貴重な経験になります。

本イベントでは、筑波大学情報科学類や大学院コンピュータサイエンス専攻のメンバーも協力し、インターネット上でのサーバーの立て方やセキュリティについて学習をします。

何ができるのか?

このイベントでは、参加者の皆様に、小型の Linux サーバー (Raspberry Pi 3) を 1 台ずつ配布します。これを用いて、どのようなサーバー、サービスを構築し、インターネットに公開するかは、各参加者の自由です。

当日は、インターネットに接続し、グローバル固定 IP アドレスを割り当てられた Raspberry Pi を用いて、インターネットに直接接続し、その上で Apache を用いて、簡単な Web (HTTP) サーバーなどを構築します。

 

 

豊富な参加特典

希望者は、イベント内で使用した Raspberry Pi について、インターネットに接続したまま、つくば市総合教育研究所内のサーバ保管所に置いておくことができます。

すると、イベント終了後も、自宅からいつでも、インターネット経由で、つくば市総合教育研究所に置いたままの自分のサーバーに「SSH」(Linux 標準のリモートアクセスプロトコル) を用いて遠隔ログインできます。サーバー構築や運用を、長期間に渡り、引き続き楽しむことができます。

 

 

Creative Commons Licensed 本 Web ページのイラストには、Creative Commons ライセンスに基づき以下の 2 枚の写真を二次利用しています:

1. https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tsukuba_Center_%26_Mt.Tsukuba01.jpg 著作者: On-chan

2. https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Raspberry_Pi_2_Model_B_v1.1_front_angle_new.jpg 著作者: Multicherry